読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年明けから浜松アニクラ大新年会2016に参加しました

アニメ 音楽

さて、2016年です。皆さん年末年始なにをして過ごしました?
僕はこんな感じでした:

12月30日 - アニメ見たりゲームしたり
12月31日 - コミケ一般参加
1月1日 - 大体寝てた
1月2日 - 浜松アニクラ大新年会2016
1月3日 - 東京に帰ってきてのんびり
1月4日 - 仕事

今回は1月2日に僕が参加したアニソンクラブについてお話します。

浜松アニクラ大新年会2016って…?

こちらがフライヤーです。
http://www.project-hap.com/wp-content/uploads/de24223faf121f0e2f2cb165a5aa0f341.jpg

で、Tweetviteのリンクはこちら。
tweetvite.com

このリンクを見ればまあなんとなくわかると思いますが、浜松にオタクがいっぱい集まってDJさんVJさんがアニメの曲(やゲームの曲も)を流してみんなで盛り上がるという感じです。フロアが3つもあり、1階と3階で同時に別々に音楽流して、あとはラウンジって感じでした。お酒も飲めましたがこういうのあまり来たことのないすてにゃんだったので今回はずっとジュースとか飲んでました。

音楽について

当たり前ですがDJさんによって選曲様々で、懐かしのアニメの曲が流れたり、ごちうさノーポイッ!が流れたり、東方が流れたり、原曲だったりアレンジだったりと様々な方が楽しめる感じになっていました。音響は申し分なくて、心地よかったです。最初は壁際で一人キョロキョロしてた僕も最後では飛び跳ねていました。こんな年明けがあっていいのか…!

参加者

基本オタクなのでオタクの自分としてはとても安心感ありました。コスプレ参加の人もとても多く、ラウンジでレイヤーがいっぱい集まってる光景がよかった。このイベントのスタッフの1人が僕の友達なのでその人経由で何人かと交流しましたが、みんな本当に優しくていい人たちで、オタクでかつこんなにいい人たちばかりでいいのか?という気分でした。

まとめ

結局何が言いたいのかというと、アニメ好きだけどコミュ障だからクラブみたいなリア充感あるとこいけないでござる〜って方にも一度くらい行ってみてという感じです。今回のイベントは「H.A.P!」と「いん☆どあ」が合同でやったイベントで結構大規模でした(Tweetviteだけでも70人くらい確認できますね)。浜松在住・行く予定のある方はぜひ「H.A.P!」や「いん☆どあ」のイベントに参加してみてください、オススメです。

Project H.A.P. | Hamamatsu A-style Promotion Project Web Site