読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思ってること感じたこと悩んでることなんでもブログに書くと良い

その他

サービスをどう使い分けるべきとか、別に決まりなどなくて、人それぞれだと思っています。私はたまにTwitterはてなブログどう使いわけようかなと思っていて、元々はてなブログには真面目なことだけ書くべきかなとか思っていたのですが、同期の id:masawada くんなんかは毎日の日記をはてなブログで書いてます。

日記

毎日書くなんてすごいな〜とか時間に余裕があるのかな〜とかどう思うかは様々だと思いますが、彼のブログを見ると日によっては1行だったりします。

masawada.hatenadiary.com

これを見て、へーそういう風にブログを書くのもアリなんだと私も気づきました。ひとまずやってることを真似して自分も最近は日記を専用のブログに書いてみてます。

stenyan.hateblo.jp

思ってること書いたりする

1年前、会社に入社した直後、私ははてなブログに技術系の記事を書き続ける必要がある、という気持ちにしばらくなっていました。いっぱい勉強してはてブがたくさん付く記事を書く使命なんだと。でも冷静になってきて、個人のブログなのだから自由になんでも書いたらいいんだと気づきました。

はてなブログの目指す場所」にもこう書いてあります。

はてなブログは、あなたが日々の生活から感じたこと、考えたことを他人と共有できる場所です。記事を書き続けることで、あなたの感性や関心が読者にも伝わり、同じ興味を持つ人とのつながりが生まれます。

はてなブログの目指す場所 - はてなブログ

最近ははてブがどうのとかスターがつくかどうかよりも、自分が思ってることをまとめたり、自分を表現するために使うべきだな〜と思ってブログを書こうという気分になっています。

ブログを通じて人と繋がる

先日私はYAP(achimon)C::Asiaというイベントに参加しました。(以下の記事に詳細は書いてます)
stefafafan.hatenablog.com

こちらのイベントである人に突然声をかけられました

「すてにゃんさんですか?」

どうやら私の過去のブログ記事を読んでとても共感したのだそうです。元気をもらったとか。これも私が思ってることをなるべくブログに書いたおかげかなと実感しました(知らない人にブログ記事読みました、共感できましたと言われたのは初めて)。もちろん同じようにTwitterでつぶやいて、そのつぶやき見ました!となり得ると思いますが、ある程度まとまった文章を書くにはTwitterよりもブログのほうが適していて、あとでまた読みたいときに検索もしやすいと思います。

ということでブログ書きましょう!あ、Twitterは私も大好きなのでTwitterやめようとかは言いませんが!(/・ω・)/にゃー!