読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニソン系クラブイベントについて思うこと

DJ

togetter.com
こういう話題があり、少し思うところあったのでブログにまとめます。なお私はこの界隈に長く居るわけではない(今年4月にDJを始めたばかり)ので現状がどういう状態なのかなど詳しくは知らないのでご了承ください。あくまでも私個人の意見として書きます。

botの中の人の主張

botの中の人なのに個人的な意見をつぶやくのはどうか」みたいな意見もあると思いますがそれらはひとまず置いておいて、彼のつぶやきの中で色々な話があるのでまとめます。

  • オーディエンスがよくない
    • 知ってる曲でしか盛り上がれないのがよくない
  • レベルの低いDJがよくない
    • オーディエンスに答えるために有名な盛り上がる曲ばかりかけるのがよくない
    • 曲をディグらないのよくない
    • アニソンで音楽的に面白いことしようと思っていないのが残念
  • オーディエンスとレベルの低いDJのせいでレベルの高いDJを生み出す土俵が生まれない
  • (彼は)アニメの出来なんてどうでもよくてアニソンをとにかく音楽としてとらえている
    • そのため特定のアニメ作品のみ肩入れしないようにしている、そちらのほうが面白い
  • オーディエンスが知ってようが知ってまいが素晴らしい曲をプレイしていくのがDJ

私の意見

オーディエンスについて

「知ってる曲でしか盛り上がれないオーディエンス」について。
知ってる曲で盛り上がるというのは結構普通なことだと思うので気にしすぎることでもないと思います。確かにアニソン系のイベントでアニソンじゃない曲やアニソンリミックスをかけると途端にテンション下がる方もいてちょっと寂しいこともあると思いますが、そこを如何に上手く混ぜていくのが大事なのかなという風に思います。何にしろ、オーディエンスが悪いみたいなことは基本的にはないかなと個人的に思っています。ただ気をつけてほしいのはマナーを守ってくれること、人や機材にぶつかったりしないよう気をつけてもらえれば良さそう。「イベントいったのに知らない曲たくさん流れて萎えた」みたいな方がいるならば、そのような方も盛り上がれるように選曲のバランスを考えるかもしくはその人にはこのイベント・自分のDJは合わなかったんだなと割り切る感じでしょうか。クラブイベント自体苦手な方もいますし合わないものは仕方ないですね。イベントのコンセプトをしっかり持ち毎回そのコンセプトでやっていけばそのイベントを好むオーディエンスが集まってくるかもしれません(といっても主催はまだしたことがないので難しいのかもしれませんね……)。

DJの選曲やスキルについて

先ほどの知ってる曲でしか盛り上がれないオーディエンスに答えて、そういう曲のみでDJするのがあまりよくないとの話ですが、これは良い悪い特になくてそのDJがどうしたいか、だと思います。定番曲ガンガン流したい!というDJもいれば、こんなん誰もわからないだろうな〜〜みたいな曲をかけるDJもいると良いと思います。DJが流して楽しい、オーディエンスも聴いて楽しいなら特に問題はなさそう。定番曲だからこそ、ただ流すのではなく、どのようにして繋いでいってその曲に持っていくかみたいな面白さもあるのではないでしょうか。もしも毎回全く同じセットリストで繋ぎ方も同じ、という感じならば確かに一度MIXを録音してそれを毎回再生するだけでいいじゃんとはなりますが…。
曲をディグるべきかどうかに関しても私も確かに色々な曲を聴いた上でDJをすると幅が広くなって良さそうと思いますがこれもそのDJが何をしたいか次第ですね。

音楽としてのアニソン、アニメ作品の一部としてのアニソン

アニソンにはその曲が使われているアニメ作品があります。上記の中の人は作品自体にはなるべくフォーカスせず、アニソンを音楽としてとらえてDJで使いたい、みたいに思ってそうです。個人的に半分同意という感じです。クラブイベントはやはり音楽のイベントなのでそうですね。
ただやはりアニメの作品もとっても大事だなと思っています。私自身がかなりなアニメ好きということでバイアスはありそうですが。アニソンを聴いた時、その作品自体を思い出し、色々な感情が沸き出るオーディエンスがたくさんいるはずです。「この曲が流れた時のあのシーン!」「この曲を歌ってるあのキャラ!ああ〜尊い…」のような感じです。アニメを見ない人からすると萌えキャラが好きなだけでしょみたいに思うかもしれません(そういうのもなくはないですが)。アニソン以外の曲でもこういうのはあると思います。例えば辛かった時に聴いてた曲とか。自分の好きなアイドルが歌ってた曲の歌詞に元気付けられるとか。そういう音以外の情報も音楽にはあると思います。
ちょっと脱線しましたが、アニソンは音楽であって作品の出来関係なしに最高の音楽を選曲していきたいという気持ちにはそこそこ賛成です。ですがやはり作品はとても大事なもので、アニソンが使われた場面の思いをうまい具合に呼び起こさせるようなDJというものもハイレベルで面白いのではと思います。夏なので夏がテーマのアニメの曲を流すとかとっても良いですよね。
特定の作品のみでDJするのがつまらないというのもそれは個人の意見という気がしていて、それはつまりアニソンだけでDJするのはつまらないとか、あるジャンルの曲のみでDJするのはつまらないみたいに言ってるのと同じような気もします。あるアニメで使わている曲のみを使ってDJをするとしても、オープニングテーマエンディングテーマ以外に挿入曲やイメージソング、またはそれらのリミックスなどをうまい具合に選曲していき、順番や繋ぎや展開も考えてDJするというのも楽しいものだと思います。

つまり何が言いたいのかというと

  • オーディエンスは悪くない
  • 色々なDJがいても良い、定番曲/マイナー曲/特定作品の曲、好きにかけると良い
  • イベントのコンセプトをはっきりさせることが大事
  • アニメに思い入れのある方もいるし、別に悪いことではない、そういうオーディエンスを意識して文脈を考えつつDJをするのもよさそう

これが私の意見ですね。DJのレベルが全体的に下がっているかどうか、についてまだ自分も浅いので詳しいことは知りませんが、ひょっとしたらDJを始める敷居が下がり、単にDJ自体の人数が増えたみたいな話もあるのかなと思ったり。どうでしょうか。

何はともあれ、DJする側もオーディエンスとして参加する側も自分に合う最高のイベントに出会えるとよいですね…。