読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1月1日

日記 ゲーム

年が明けたから特別なことしたかというと特にそんなことはなく、だいたいパソコンしてました。

せっかくの連休なのでサクラノ詩というゲームの少なくとも1ルートは今日中に終わらせるつもりで大体起動させたまま他画面でTwitterみたりアニメ流したりしたところ先程鳥谷真琴ルートを終えました。

日常的にこういうゲームをやっているわけではないので比較などはあまりできないですが、設定的に自分の知らない美術の用語などが頻繁にでてきて興味深かったです。当たり前ですが、人間、それぞれ違った経験をしていたり違った知識を持っているのだから、ゲーム内のキャラにもリアリティーを出したければそれぞれのキャラもそういった人生経験や知識を感じさせる言動をしてもらう必要があるんですよね。自分もギャルゲ作りに興味を持っているので、実際作るとなるとそういったキャラづくりを徹底する必要があるなあと改めて思いました。絵を描くのが好きなキャラならば、絵に関する知識を自分自身がまず徹底的に調べ上げる必要がある。シナリオやキャラ設定考えるのはむずかしそうですね…。

鳥谷真琴というキャラはただのツンデレとかではなくてちゃんとキャラに深みを感じてよかったです。ただただ可愛いとか、ふえぇ…みたいなキャラよりはこういう色々な事で葛藤してたり考えたりしてるキャラのほうが魅力的ですね(もちろん普通に可愛かったです)。

家族ぐるみで色々と大変そうで大変そうだった…(´・_・`)

私は絵を描かないのでアレですが、ゲーム内でキャラが素晴らしい作品を見て人生が変わったみたいなのことを言っていて、すごいなぁと純粋に思いました。

ただのエロゲでしょと言われそうですが、よかったです。まだ1ルートしか終えていませんが。

OPの曲もとても好きでたまにYouTubeでみています。

www.youtube.com

絵描きたくなったし、ピアノ弾きたくなったし、料理も作りたくなったし、なんだか創作意欲がわいてくるゲームですね。他のルートも楽しみです。