6月4日

vimrcの整理とVJについて考えるのと音源の整理をやっていた、どれもまだ終わっていないのに1日が終わりそう。

vimrcの整理っていうのは、まあそのままなんですけど、例えば無駄な行を消したり(最初のうちよくわからずにコピペしたりしてた)、あとプラグインマネージャーでdein.vimにこの前したけど、パッケージ入れるときvimrcファイルにそのまま書いてたのがちょっとアレかもというのをずっと気にしていてtomlファイルにわけるというのをちょっとしてた。

そういえばVJでライブコーディングしたいという気持ちがあったので、Hylogenっていうのちょっと触ったのですが、そもそもHaskellよくわからないというのもありますが、コードを編集したあと毎回ブラウザ側を更新する必要がありそう?で、そうするとなんか毎回Hylogenのロゴが最初に出てこれはVJ的には微妙かなってなりました。深く調べてないので気のせいかもしれません。

github.com

他にはglslViewerとかみました。これは好きなエディタでファイル更新して画面も即反映されるので結構便利そうですね。

github.com

fluxusっていうLISPで書くやつがあるんですけど、これはこれで面白そうだけど、好きなエディタで書きたいという気持ちもあるので難しい。

(fluxus)

音源の整理はどういうことかというと元々パソコン内に音楽入れるフォルダー作ってそこに突っ込んでrekordbox djはそこを参照して使ってたんだけど、そのフォルダーの中がごちゃごちゃしだしたのと、ライブラリーを外付けに移したいという願望があり、外付けハードディスク + iTunesで管理するようにし始めた。重複ファイルを削除したりアルバムアートワークがおかしくなってるのをいじったり色々してたら無限に時間がすぎてしまった。ただ僕は去年DJ初めてから初めて曲が少しづつ増えたという感じで実はそれ以前曲をほとんど所持していなかったので、多分DJ的にいうとあまり曲持っていないので助かってそう。

思いの外時間がすぎていたのでこれから夕飯を食べます